その日着ていたファッションやら、ランチで食べたものやら、ぼ~っと感じたことやら、もろもろつれづれ綴っています。

2012年5月3日木曜日

利尻島2泊3日旅行 1日目

ゴールデンウィーク前半、利尻島へ遊びに行ってきました。
どこへ行こうと考えていたときのツレの一言。

「島がいい」

なるほど。
そう言われれば島ってそれほど行っていない。
それも行くなら、人がなかなかいかないようなちょっと遠方。
いくつか候補が挙がった中で、利尻島へ行くことにしたんです。



ぃやぁ、久々の飛行機です。
雲の中を越えて着きましたよ。
稚内空港。

ここで一つトラブル。

ていうか、バスの時刻が迫っているなら教えてよ。
自分は先にトイレに行って、こちらは荷物待ち。
で、わたしがトイレに行っている間にバスが出ていってしまったという。
フン!そりゃ女性の方が時間がかかるさ。
で、ちらっと文句を言われながらタクシーでフェリー乗り場まで行きました。

まぁ、着きゃいいです。
無事にいければいいです。

で、利尻島到着。
ちょっと天気は悪い感じ。
雲が重ーい。

ペンションについて、チェックインして、荷物を置いて、食事前にペシ岬へちょっくらお散歩です。


ペンションを出てすぐ左がペシ岬への道。
ここをどんどんどんどん上がっていきます。
途中にある石の道。
これは、最近埋めたんだそうです。
オーナーさんが、通った人に不評だったからどんな感じか教えてと言われたけど、伝えるの忘れちゃった。

上りは確かにこの石がじゃまっぽい。
けど、下りはこの石のおかげで下りやすいんだよ。
上りより下る方がつらいから、これはいいアイデアですね。

展望台まで行ったらいい眺め。
行くまでに2つ道があって、険しい方とやさしい方。
上るときにはやさしい道から行ってみたら、険しい道から上がってくる人たちを発見。
「こわいよー、大変だよー。帰るの大変だよー」
と盛んに連発していました。
うーん、やさしい道が目に入らなかったのかな?
帰りにその険しい道から帰ったら、後ろから「ほら下りてるよ。大丈夫だよ」の声が。

うん、
大丈夫だよ。

てっぺんは眺めがよくて気持ちよかったー。
天気がよかったら、もっとよかったんだろうなぁ。
ツレは高所恐怖症?
怖がってたよ。
わたしは、馬鹿とナントカは・・・で高いところは平気。
下をのぞいて喜んでました。

ペンションでは、フェリーの1等和室で同室だった一団とこれまた一緒。
親子かな?
おばあさんと娘2人??
わたしたちだけかと思っていたから、ちょっとびっくり。
でも、にぎやかになってよかった。


そして夕食です。
生ビールが用意されていないということで、北海道限定のサッポロクラシック。
初めて見ました。


今年は、いつもより早めにオープンしたということで、食材がなかなかそろっていないということ。
ウニも季節が6月なんだって。
でもお吸い物や豆腐にウニをつけてくれました。
心遣いに感謝!
ホタテは今なんですね。
バター焼きがとってもおいしかったです。
で、チュブ貝だったかな?
マヨネーズ和えのこの貝がさくっとした歯ごたえでおいしかった。
これは、こちらじゃ手に入らないだろうなぁ。


いつもとは違う夜景を見ながら、明日を楽しみにしてお休みです。
いやいや。
その前にちゃんと温泉いただきました。
おばちゃんたちはきっと早いだろうと、21時ごろにお風呂貸し切り状態♪
こういったところは、宿泊客が少なくてよかったなぁ。

ラベル:

0 Comments:

Add a comment

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成