その日着ていたファッションやら、ランチで食べたものやら、ぼ~っと感じたことやら、もろもろつれづれ綴っています。

2012年4月7日土曜日

どう思いますか?

結婚して神奈川県に引越しをすることになったので、仕事を辞めてきたんですね。
そして、今は専業主婦をしています。

稼いできてもらっているので、平日は頼みごとは致しません。
でも、土日に食事の支度をしていたら、机の上を片付けるとか、箸をそろえるとかしてもらいたいと言うのは、気を遣わせることなんでしょうか。

「ご飯を作っていたら、机の上の支度をしてもらえると助かるんだけど」
と言ったら、
「何をしたらいいの」
とおっしゃる。

箸を並べるとか、机を拭くとか・・・と告げても、そのときはわたしがすでにし終わった後ですが。
その後また新聞を読んだり、携帯電話をいじったり。

こちらもちょっとむかっときて、朝ごはんができて呼ぶときに、イラッとした声でご飯ができたと言ったらぶち切られました。

「そんな言い方するなら、ご飯作ってくれなくて結構です」

だってよ。
まぁ、自分のいい方がきついことはわかっているので謝ったんですが、その後も
「なんでそんな言い方するの」
とかぶちぶちぶち。。。
そして、言われないとわたしがどのような食事を作っているかわからないから、何を用意したらいいのかわからないんだそうです。

で、前からその日は花見に行こうと言っていたんですね。
そしてその前にツレが歯医者に行くから、終わったら連絡をもらって駅で落ち合おうという話。

駅まで行ったらいない。
メールを入れたら、駅前のスーパーマーケットにいると言うんです。

姿を見つけて行って、ここにいたんだねと声をかけてもぶすっとした顔。

昼ごはんも前からここに行こうと話をしていて行ったレストランでも、会話が弾むわけもなく。
結局花見をしても、手をつなぐわけでもなく、会話があるわけでもなく、目の前を黙々と歩いて行く男がいる。

えんえんと皇居の周りを一周して、東京駅まで戻ってきて、帰るのかと思ったら夕飯を食べていくという。
わたしはあんたのその金銭感覚が不思議だよ。
稼いでいる人間に文句も言えないけど、金は湧いてくるんじゃないよ。

結局食事をして9000円弱。
手持ちがないからカード払い。

その食事中に思いあまって聞いたよ。

「わたしはそんなにあなたの口に合わないものを作っていますか?」
そうしたら、
「何をしてほしいか考えるとか気を遣う家なんて、仕事が終わっても帰りたくない。それでもいいの」
とのたまった。



もう何も言わない。

0 Comments:

Add a comment

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成