その日着ていたファッションやら、ランチで食べたものやら、ぼ~っと感じたことやら、もろもろつれづれ綴っています。

2011年3月15日火曜日

疑心暗鬼<>明鏡止水

何気なく辞書を見ていて、疑心暗鬼の反対語って・・・とひいてみたら「明鏡止水」とありました。

疑心暗鬼
疑いの心があると、なんでもないことでも怖いと思ったり、疑わしく感じることのたとえ。疑いの深さからあらぬ妄想にとらわれるたとえ。疑いの心をもっていると、いもしない暗闇くらやみの亡霊が目に浮かんでくる意から。▽「疑心」は疑う心。「暗鬼」は暗闇の中の亡霊の意。「疑心暗鬼を生ず」の略。「暗」は「闇」とも書く。

明鏡止水
邪念がなく、澄み切って落ち着いた心の形容。▽「明鏡」は一点の曇りもない鏡のこと。「止水」は止まって、静かにたたえている水のこと。「鏡」は「けい」とも読む。


明鏡止水の累語には「虚心坦懐」「光風霽月」。
どちらも心が澄みきっている状態を意味する言葉です。

こうありたいですね

ラベル:

0 Comments:

Add a comment

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成