その日着ていたファッションやら、ランチで食べたものやら、ぼ~っと感じたことやら、もろもろつれづれ綴っています。

2010年1月16日土曜日

インド・ネパール料理 MANA KAMANA

以前から見かけていて一度行きたかった店へ行ってきました。
中に入ってメニューを見ると、単品がずらり。
名前を見てもよくわからないんですねー、これが(汗)
店の人はインドかネパールの人なのかな?
わからなかったら聞いてくださいと言われていくつか聞いてみたんですが、結局外の黒板に合ったお薦めディナーを頼みました。

今日のカレーは「チキンキーマカレー」
キーマというと水分のないカレーを思い浮かべてたら、半分正解。
スープカレーみたいなカレーではないけど、ほどほどのスープのあるカレーでした。
チキンキーマカレー
店に入ったのが19時過ぎだったんだけど、中に入ったらお客さんが全くいなかったのでちょいと尻込みしたんだよねー。
でもってエアコンをつけたばっかりだったのか店内が寒い。
こういったエスニック系のお店だと、お国の音楽がかかっていることが多いんですが、こちらは日本のテレビが流れていました。
なんだか庶民的な雰囲気★
壁には民芸品らしいオブジェがかかっていたりして、和洋折衷ならぬ和亜折衷?
おもしろい感じです。

最初に来たのがサラダ。
これがまた真っ赤なソースがかかっていて、一見唐辛子ペーストかと見間違ったぐらい。
食べてみたら意外と甘くてケチャップみたい。
しゃきしゃきの千切りキャベツによく絡まっておいしかった♪
サラダ
で、何にびっくりしたってナンの大きさ。
バスケットからはみ出ていて、それでなくても大きい。
他のお店だとしっかり油の染みたナンが多いんですが、こちらのナンはさっぱり系。
このナンはいいですねー。
手でちぎっても手がべたつくこともなく、しっかりカレーをすくうこともできて、それでいておいしい。
好きな感じのナンです。
ナン
全部おいしく頂いて、メニューを見ていたときに気になっていたデザートの番。
スジハルワとマンゴークルフィ。
スジハルワってのは、セモリナ粉で作った温かいお菓子。
クルフィってのはアイスクリームとシャーベットの間みたいなお菓子なんだそうです。
ということで、両方注文。
スジハルワ マンゴークルフィ

スジハルワはほんのり温かい生地にココナツが乗っています。
作りたてほやほやのケーキみたいでおいしい。
一体セモリナ粉のほかには何が材料になっているんだろう?
今まで食べたことのない味でした。

続いてマンゴークルフィは一口食べてすぐ、おいしい!
教えてもらった通りアイスクリームとシャーベットの間って代物。
これにもココナツが乗っていたんですが、これがいいアクセント。
しゃりっとしたクルフィと相まって歯ごたえもおいしい。

何やらヒンズー語かネパール語かわからないけど、向こうの言葉のメニューがいっぱいあったので、次はそれも試してみたいですねー。

インド・ネパール料理 MANA KAMANA
名古屋市昭和区塩付通3-17-6
TEL:052-841-6818
営業時間:11:00~14:30, 17:30~22:00
定休日:火曜夜,第1・3火曜昼

ラベル:

0 Comments:

Add a comment

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成