その日着ていたファッションやら、ランチで食べたものやら、ぼ~っと感じたことやら、もろもろつれづれ綴っています。

2009年1月18日日曜日

玄米菜食 花小路

以前ちらっとこのお店の名前を聞いてから来てみたくって、やっと行ってきました。

実は目的は2つ。
オーガニックの食事を食べたいことと、ここで販売しているというシアバター。
なんでも収益金はアフリカに送られるんだとか。

駐車場は店から少し離れたところ。
5台分あると書いてあったけど、これは4台分でしょう。
そして店の目印は「蔦に覆われた2階建て」。
これはばっちりです。

中に入って目につくのは子ども連れのお客さんが多いこと。
メニューを見てその理由がちょっとわかりました。
子ども用メニューだけでなく、離乳食まで載っているんです。
これは小さなお子さんのいる家族も安気に行くことができますね。
木のおもちゃも店内で自由に遊んでいいらしく、隣の席の坊やが遊んでいました。

そして食事です。
メインのおかず付のプレートをいただいてきました。
メインなしがちょっと軽めだとの説明で、普通の食事だとこちらなんだそうです。

旬菜6品 玄米ごはん 白玉入りお吸い物 山芋のかば焼き 白菜ホワイトカレー


味は全体にやさしい味。
旬菜6品というのがプレートに乗っていたんだけど、おもしろいと思ったのがマカロニのホワイトソース。
すべて植物性のものから作っているそうで、このホワイトソースにも牛乳は入っていません。
ナッツを滑らかにすって、とろみは上新粉で出しているんだとか。
わたしだったら豆乳で代用しそうだけど、これもいいですね。
ぜひ次の機会に作ってみよう。

ただ残念なのは、メインの山芋の蒲焼を忘れられていたこと。
友達に言われてそういえば少ないなぁと思っていたら、食事も終わりかけに「忘れていました」と持ってきてくれたんです。
この山芋の蒲焼は精進料理で有名なものですよね。
うーん。味が濃い。
他に比べて味が濃い。
一つ抜きんでて濃かったんです。
ほかのものと合わせて食べたらちょうどよかったのかも、と思うと残念です。

でも全体的にはお店の人の雰囲気も良いし、食事もおいしいし、◎ですね。


玄米菜食 花小路

愛知県名古屋市中川区荒子町字塔堂屋敷17
TEL:052-353-6970
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30) / 18:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:水・木
URL:http://www.hanakouji.net/

ラベル:

0 Comments:

Add a comment

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成