その日着ていたファッションやら、ランチで食べたものやら、ぼ~っと感じたことやら、もろもろつれづれ綴っています。

2008年9月13日土曜日

高山日帰り旅行

0809133連休の初日、高山へ日帰り旅行に行ってきました。
朝6時半に家を出て、帰りは16時半に高山を出る強行日程です。

特急ひだにのって所要時間は2時間半。
隣の県なのに、遠いねぇ。
途中雨が降っていて、不安な空模様だったなけど、高山についたらやんでいました。

飛騨国分寺にちょっと寄って、お目当ての朝市に向かいます。

と・こ・ろ・が!!!
主目的の宮川の朝市。
ここへたどりついて、さぁ散策といったときに再び雨。
それも本降り。
しくしくしく。
朝市の入り口のほうはほとんどかけ走りといった感じでした。
悲しい。

でも、途中で食べた牛串はおいしかったよー(*^o^*)
リピーターが多いってのも頷けます。

ほしかったさるぼぼを買って、茗荷を買って、こうせんも買って、ふと気がつけば朝市ロードが終了。
以外と短い。
いや、出ているお店が以前と比べると少ない気が・・・。
やっぱりシーズンは高山祭なのかな?
そういえば、駅を出てすぐのお店はお休みが多かったし。

そのうちに雨がやんで、古い町並みを見にてくてくてく。
入ったのは日下部民藝館。
実は隣にも吉島家住宅が。
好みなんだけど、次行ったときは吉島家を見てみよう。

いろり すごい骨組 塩煎餅とお茶のサービス

次は三之町です。
さすがにここは人が多いねー!
雨はやんだどころか日が差してきて、そろそろ日傘がほしくなるくらい。
早めに休憩をと入ったのは、るるぶに載っていた喫茶去かつて
ここで高山によく来るという人からメールが1通。
なんとおすすめは隣の手風琴という言葉が!
あらあらあら。
でもいーの。
こちらもなかなかよい趣だったから。

ぷらぷらとあっち見ながらこっち見ながら、散策三昧。
途中陽ざしに首が耐えきれなくなって、アジア雑貨のお店でスカーフを購入。
これが色はとっても服にあってたんだけど、ラメが入っていたのが首をちくちく刺すんだね。
せっかくなのに、素肌じゃ無理。
いい色なのに。。。
シルクなのに。。。
残念。

今回歩いている途中の東山遊歩道?散策道?
ここで棗の木を見つけました。
棗が木になっているのを見たのは初めてだよぉ。
棗
なんだか妙にうれしいのはわたしだけ?
しっかり実も拾ってきました。
芽が出るといいな~。

最後に陣屋。
ここってば広いのね。
見て回るだけで、とっても疲れてしまいました。
というか、その前にひたすら歩き続けて疲れていたんだけどね。

やっぱり陣屋というとお白州なのかな?
外人さんもここを写真に収めていました。
ふーむ。
遠山の金さんてこんなに狭いところで裁きをしていたのかなぁ。

この日は2008年秋の味まつりというイベントをしていて、帰りにしっかり見てきました。
飛騨のものから、長野や富山のものまで、いろいろな屋台がずらーり。
結局GETしたのは牛まん。
店の名前を見てみたら、清見の道の駅でした。
るるぶに載ってた牛まんとは違うのかなぁ?

家に帰って20時近く。
駅近くの酒屋で駆け込み購入した高山の地ビールをちょいと冷やして、牛まんあっためて夕飯です。
おつまみは、畑のお肉の佃煮。

地ビール 地ビール 牛まん

疲れたけど充実した一日でした。

ラベル:

0 Comments:

Add a comment

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成