その日着ていたファッションやら、ランチで食べたものやら、ぼ~っと感じたことやら、もろもろつれづれ綴っています。

2007年12月22日土曜日

口内炎に効くらしいツボ「口瘡点」

まだ口内炎が猛威をふるっています。
これで約1週間が経過・・・。
よっぽどひどい代物ができたんだろうねー。

口の中が熱持ってます。

でも、一緒に腫れてきた歯茎が元に戻ったのは治っている証拠だよね。
それにしても痛い。
このところずーっと麺類ONLYの生活を送ってるんだよね。
せっかくの3連休なのに、とにかく風邪と口内炎と体調を戻さなきゃ。

で、薬塗って、うがいして、ビタミン摂ってといろいろしているんですが、これに加えてするものって何??と考えた挙句、ツボを探しまくっています。

なんでも手のひらの中指の付け根のしわのあるあたり。
ここが口瘡点(こうそうてん)といって口内炎のツボなんだそうです。
口瘡点
合谷(ごうこく)という、手の甲の親指と人差し指の骨の付け根のあたりのツボ。
これも痛みにはいいらしい。

でもって歯茎の腫れているときにひたすら押していたのが下関(げかん)と頬車(きょうしゃ)。
下関は上の歯茎に、頬車は下の歯茎にいいらしいんですね。
これのおかげか、マッサージのおかげか、日にち薬かどれが効いたのかはわからないけど、とりあえず腫れはおさまりました。

あとは口内炎!
治れ~

ラベル:

0 Comments:

Add a comment

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成