その日着ていたファッションやら、ランチで食べたものやら、ぼ~っと感じたことやら、もろもろつれづれ綴っています。

2007年5月27日日曜日

チェコ絵本とアニメーションの世界

070527刈谷市美術館まで「チェコ絵本とアニメーションの世界」を見に行ってきました。

のんびりしていたら今日が最終日だったんだよね~。
ちょっと慌てながら行ってきたけど、向こうでは時間がのんびりゆったり流れているようで、落ち着いて見て来ました。

中でも気に入ったのがPetr Sisという人の作品。
三つの金の鍵―魔法のプラハ
存命中のプラハ出身の作家で、この絵本は黒猫に誘われてプラハを巡るお話らしい。
もともと猫が好きってのもあるけど、なんか心惹かれる絵です。

で、美術館の隣に佐喜知庵という茶室があるんですが、ここでチェコ絵本のイラストを写した饅頭と一緒にお茶がいただけるというので行ってきました。
白餡の饅頭でおいしかったよ~。
饅頭
お茶の席というとちょっとかしこまって堅苦しい感じもするけど、静かな気持ちになれるのがいいよね。
っとに高校の部活は茶道部を選べばよかった。。。^^;

来週はまたまた最終日近い展覧会を見に行く予定。
はれるといいな~。

美術館の入り口 佐喜知庵 お茶室にあったキセル

刈谷市美術館

ラベル:

0 Comments:

Add a comment

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成