その日着ていたファッションやら、ランチで食べたものやら、ぼ~っと感じたことやら、もろもろつれづれ綴っています。

2006年6月18日日曜日

チェコ対ガーナ

060618ガーナがワールドカップ初出場&初勝利を収めました!
とはいってもチェコもがんばったのに惜しい!!

前半は見るともなく見ていて、点の入ったところだけ(入りそうなところだけ)テレビの前で見ていたんですね。
そうしたらガーナが得点をあげているじゃないですか。
でもって後半になったらガーナにPKのチャンスが回ってくる。

ファウルの瞬間はよく見ていなかったんだけど、レッドカードを出すタイミングがよくわからない。
ガーナの選手がシュートを打ったらレッドカードを出されていたよねぇ。
まだ主審が判定を終えていなかったのが原因らしいけど、お互いに気が抜けてしまった感じ。
この後でチェコは退場になったし、ガーナは判定前にシュートを打ったおかげでイエローカードをもらった挙句にPKをはずしてしまったし。
なんなんだろう???
でもPKの準備完了という笛はなっていなかったしね。
ガーナは早とちりしすぎたのかな?

でもその後の試合も見ごたえのあるものでした。
ガーナって強いんだねー。
チェコはキーパーのファインセーブにかなり助けられていたと思う。
そうでなければ大量得点をあげていたかもね。

E組はまだどこが決勝に進むかわからない。
前評判のあった死のC組よりも、もっともっと大混戦になっていますね。
この組は目が放せません(^^)

0 Comments:

Add a comment

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成