その日着ていたファッションやら、ランチで食べたものやら、ぼ~っと感じたことやら、もろもろつれづれ綴っています。

2006年4月23日日曜日

サボリーとアジョワンと陽春大歌舞伎

060423サボリーとアジョワンぃやぁ、念願のサボリーとアジョワンが手に入りました!!
どちらも豆料理に合う香辛料なんだけどね、近所で見かけることがなかったんです。

サボリーはその名も「豆のハーブ」と呼ばれているらしい。
西欧では豆料理には欠かせないハーブなんだそうです。
何に使いたいかといえば、白いんげんの煮込み料理に使ってみたい!
ただ使いすぎには注意とあったので、それだけは頭に入れておかないと・・・。

そしてアジョワン。
これがまた東南アジアの豆料理に欠かせない香辛料なんだそうです。
その理由ってのが駆風作用があるかららしい。。。
うーん。香りがあうわけじゃぁないんだ。。。
こいつはタイムに似た香りだけど、もっと強烈です。
チャパティを作るのに入れてみたら、ちょっときつかった★
これも使いすぎには注意ですね。

この香辛料をどこで買ってきたのかといえば明治屋。
最初からそこへ行けばいいじゃないかといわれればそのままなんだけどね。
だって、遠くはないけどそう近いところでもないし・・・てな感じでついでに近くへ行く用事があったら行こうかなぁと思っていたんです。
その近くへ行く用事というのが、見てきた陽春大歌舞伎!

御園座幕間松本幸四郎と市川染五郎が出演する歌舞伎です。
見てきた感想は、ちょいと物足りない感じ。
それが証拠に、前の席にいたおばさんはしっかり眠ってしっかりいびきまでかいていました。
・・・う、うるさいよ。
確かに勧進帳の中盤は眠かったけどさぁ、それ以外はそれなりに楽しめたんだけど。
これがまた当日券に空きがあって、見ることができたんですね。
それも5分前に御園座に着いて、当日券を買って2分前に席に着くという離れ技。
もっと早く家を出ればよかったのに、いろいろやっていたらそんなぎりぎりの時間になってしまいました。
それでもいいのさ。
結果的に見れたんだから。

10月には坂田藤十郎が顔見世公園に来るらしい。
これまで顔見世は海老蔵と勘三郎を見たけれど、どちらも大満足。
暇と時間が合えば行ってもいいかなぁ。

0 Comments:

Add a comment

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成