その日着ていたファッションやら、ランチで食べたものやら、ぼ~っと感じたことやら、もろもろつれづれ綴っています。

2006年2月20日月曜日

長浜の事件に思う

グループ送迎中に幼稚園児が殺された事件がありました。
どれだけ怖かっただろう、どれだけ痛かっただろうと思います。
実は滋賀県に同じ年頃の甥が住んでいます。
住んでいるのは長浜ではないけれど幼稚園児です。

週末から遊びに来ているんですが、とてもあの事件が他人事には思えないぐらい怖いです。
まさか友だちのお母さんに包丁で刺されるなんて、思いもよらなかったでしょう。
でも、まさかお母さんが友達を指すなんて、加害者の子どもも思わなかったでしょう。

事件を起こした加害者は間違いなく悪い。
しかし加害者の子どもも被害者です。
心に深い傷を負って育っていくのかなぁと暗澹たる思いがします。
これからの道を閉ざされてしまった子どもとともに、全てを背負ってしまう子ども。
どちらも何も言葉がでてきません。

日本ってどうしてこんなにも信用のできない国になってしまったんでしょう。

0 Comments:

Add a comment

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成